FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

チャリラ~

今日もチャリ乗ってる?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
トラックバック: --  |  コメント: --
Top

 

2008.12.15/Mon  23:20:57

 
東京エンデューロソロ? 
 

東京エンデューロ、走ってきました。

 

会社の自転車部恒例となってる?このレース。去年は娘が産まれたばかりで走れるか微妙だったのでエントリーせず。2年ぶりの大会です。うちからはエントリーは11人。男子3人4時間、男子4人4時間、女子4人4時間。僕は男子3人チームでした。

 

がっ!あめあめあめ。朝から雨。ていうか、寝る前から降ってたし。やむ気配なし。前夜のメールで「大会が中止にならない限り走りますよ」と豪語してしまったこともあり、その言葉通り、雨でも雪でも出走はするつもりではいた。集合場所に現れたのは11人中8人。けど、会場入りする頃には出走者はサーチ男さんと僕だけってことに…。この雨じゃ仕方ないです。で、サーチ男さんがエントリーしてるチームは男子4人のほう。僕は3人。ってことは?それぞれソロ?それとも1チームでやる?相談した結果、雨の中待つのもつらいのでそれぞれソロで出るってことに。

 

受付終わると、もうすぐスタートです、のアナウンスが入ったので、速攻で会社仲間のDNSな応援団の方々(以下、応援団)にゼッケンをつけてもらい、急いでスタート地点へ。着いたと思ったらすぐスタート。テンションはまだあがらず。のんびりいきましょーって気分。

P1000462

一周目はローリングスタートなのでウォームアップってことで・・・のつもりだったんだけど、しばらく走ってたらレッグウォーマーが落ちてきた…。仕方なく停車して直す。さらにしばらく走ってると、なぜか左のシューズ内だけ濡れてきた。迷うが、このあと4時間濡れたままで走るのも嫌なので、再度停車し、シューズカバーの上にレッグウォーマーで被せるようにした。おかげで後ろには誰もいない状態。さすがにビリは嫌だなぁ、ってことで集団に追い付くまでダッシュ。疲れた…。

 

一周して戻ってくると、もうかなりバラけてる。そして嬉しいことにピットで応援団が応援してくれてます。いきなり名前呼ばれたんでびっくりしました。おかげで?スイッチオン。まだ体温まってないけど、とりあえずオン。やる気出ました。でも、もう両足びしょびしょ状態。せっかく直した意味なし。

P1000508

1時間くらいでしょうか?走ってると、いきなり応援団の姿が消え・・・帰っちゃったのか、としょんぼり。一周してくる楽しみが無くなってしまいました。4,5周は応援なしで何とか頑張りましたが、なんだか、疲れたし、寒いし、腹減ったし、もうのんびり行くかぁと思ってた頃にバッチリなタイミングで応援団再登場。やるじゃないですか、応援団!まだいたのね~~!(涙)

 

補給食は持ってたけど、手が寒さで動かず、後ポケットからは取れないので「腹減った~!」と応援団にアピールすると、次の周にはゼリーを持って待機してくれてるじゃないですか!列車に乗っていたので降りたくはなく、走ったままゼリーを受け取り、無事補給し、列車に復活。生き返りましたね。サーチ男さんも応援団のみなさんに補給食をもらってたそうです。おれも饅頭食べたかった~!

 

中盤はずっとプロが引く良い感じの列車に乗ってはいたのですが、ピット後はつらかったですね。間にいた人たちがピットインして間が開くので、その差を詰めるために猛ダッシュ。追いつくまでが一番疲れました。とは言っても、プロの人も1,2周しか引いてくれず、列車が消えることも。まあ、レース何でプロをあてにしてても仕方ないけどね。文句言うなら僕が自分で引けばいいんだし。ほとんど引きませんでしたけど。自分の後ろに列車ができると、すぐ下がってました :-p

 

3時間半ほど走ったところで応援団の姿は完全に消え…再度空腹に襲われたのでもうポケットにあるのを食べるしかない、4時間ノンストップで走りたかったけど、スピードも落ちてきちゃってもう限界ってことで、一度バイクから降り、手袋外し、後ポケットからSOYJOYと100円ようかんを取り出し、両方封を開け、両手に食糧握りしめて再スタート。SOYJOY、最高でした。葉酸プラス!PowerBarとかと比べると運動用の栄養なんて無い等しいんでしょうけど、味にかなり満足。ようかんも食べて再度スピードアップ!と行きたいところでしたが、列車が来てももう2,3漕ぎして終わり。乗れません。サーチ男さんにも置いて行かれ…後ろにはつけませんでした。残り30分、なんとか回すことしかできませんでした。

 

それでも、なんとか、無事4時間完走でゴール!

cyclocross 
イメージ。こんな感じ。

 

ゴール後には新城選手とハイタッチ。てか、ちょっと逃げてませんでした?そんなに俺汚かった?すれ違う人、みんな俺のこと見るし・・・って、トイレで鏡見たら顔真っ黒でした。鼻の穴、耳の穴まで泥だらけ。全身泥。冗談じゃなく、まさに上の写真のようにまっ黒。これが自分じゃなければ確かにちょっと引くね。周り見ても結構みんな綺麗だし。と思ったらもう一人、真っ黒な人いました。サーチ男さん。僕同様に全身真っ黒。仕方ないですよね。

 

寒かったし、かなり疲労困憊でしたが、応援のおかげで完走できました。僕、今まで人が走る所とかスポーツやってるところを応援する気がしなかったのですが、応援ってこんなに人に元気を与えられるんだ、と今回実際に元気を沢山もらって気づきました。今後、応援側に立つことがあれば精一杯その人のために応援しようと思ったのでした。応援、本当にありがとうございました。

 

走行距離: 130.5km
走行時間: 4時間5分
レースの記録としては24周かな。最初と最後の周はノーカウントらしい。

 

レース中は、この写真で僕の前を走ってる二人によく引いてもらってました。どなたか知りませんが、ありがとうございました!

CA390047

 



追記
結果でてました。24位 でした。むぅ。もうちょっと上に行きたい。
最初の一周も入ってますね。

★4Hエンデューロ 男子
24位
タイム 3:56:38.82
ラップ 25周
トップとの差 -3 Laps
時速 31.6km/h
経過時間 04:00:01
スタート時刻 10:30:00

スポンサーサイト
カテゴリ: 自転車
スレッド: 自転車(スポーツ用)
ジャンル: スポーツ
Top

 

この記事に対するコメント

後藤熊実 URL
最後まで応援しなくてごめんよ~。しかしホントによく頑張ったね。マジで感動しました (その倍くらい爆笑もしたけど)。今後雨のレースでは必ず二人のことを思い出すと思うな~
ひろし URL
ご苦労さま。
疲労困憊時の応援のパワーって凄いよね。こっちも楽しめたよ。
黒こんぶ URL
完走おめでとう。24位とは見事な成績!
応援が役に立って何よりでした。
yuuki URL
後藤熊実さん
あの寒い中、十分ですよ!応援の方がよっぽど辛かったと思いますよ。ありがとうございました!

ひろしさん
サーチ男さんほど楽しませることはできなかったと思いますが・・・。今度は一緒に走りましょう!

黒こんぶさん
ありがとうございます!ゼリーの高速パス、自分の中では今回の決まったシーンベスト1です。
白いヘルメット URL
写真の白いヘルメットのほうです。
こちらこそありがとうございました。
yuukiさんと同じく自分もソロでしたが24周で力尽きました。。

yuuki URL
おお。ソロだったんですね。あまりに良い走りだったので、後ろに付きっぱなしでした。ごめんなさい&ありがとうございました。僕も引けるだけの力があれば良いのですが…今後は引いてもらったら引くこともしないとだめですね。

コメント入力

管理者にだけメッセージを送信

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Yuuki が噂の Wiggle で何か買うというので、便乗して PRO3RACE を発注してもらった。日本円で 1 本 3,300 円ほど、2 本でも 6,600 円なので、日本で最安値のお店で買うより 3,000 円ほど安い。景気にはマイナスだが輸入にはこの円高はやっぱり効くね。 つにでに思い立っ...
Yuuki が噂の Wiggle で何か買うというので、便乗して PRO3RACE を発注してもらった。日本円で 1 本 3,300 円ほど、2 本でも 6,600 円なので、日本で最安値のお店で買うより 3,000 円ほど安い。景気にはマイナスだが輸入にはこの円高はやっぱり効くね。 つにでに思い立っ...
Yuuki が噂の Wiggle で何か買うというので、便乗して PRO3RACE を発注してもらった。日本円で 1 本 3,300 円ほど、2 本でも 6,600 円なので、日本で最安値のお店で買うより 3,000 円ほど安い。景気にはマイナスだが輸入にはこの円高はやっぱり効くね。 つにでに用はない...
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。