FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

チャリラ~

今日もチャリ乗ってる?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
トラックバック: --  |  コメント: --
Top

 

2009.09.20/Sun  16:21:49

 
BRM919 神奈川 400km 完走 
 

R0010088

 

 

サーチ男さんと一緒に神奈川ブルベ400km に参加。

 

序盤、ディスカバリーな方と一緒に逃げるが超級山岳?柳沢峠でちぎれてしまう。久しぶりに攣りまくりです。今年の春のブルベ200km以来の攣り具合じゃないでしょうか。右のハムストリングから始まり大腿四頭筋外側、内側。落ち着いたと思ったら今度は同じように左。完全には逝かずだましだまし登ってたが、ピーク2km程前では右外側と内側が同時にピキーーーーン☆と逝ってしまい立ち止まってストレッチ。ディスカバリーな方は何度かペースを落として待ってくれてたが、これで完全に遅れた。結局この人は19時間48分だかでゴール。早すぎ。

 

柳沢峠を超えると時速70kmくらいで一気に下る。道も広くカーブも緩やかなためとても快適。ただ寒いのでウィンブレ着用。

 

甲府へ下り終わってPC1までまだ50kmほどあったので、フルーツ街道のぶどう狩りを横目にコンビニでカップラーメン。食べてる間に3名ほど走りさっていった。ウィンブレ脱いで再スタート。

 

笛吹川横の道路をひたすら走る。信号が少なくとても走りやすい。平地練習に良いと思ったけどブルベでもない限り来ることはないな。気持良いのでつい力んでしまった。

R0010094

 

PC1 ではまだカップラーメンが胃に残ってたのでもっちりチーズパンと水のみ。他に3名ほどいたが、その中の一人(後にアメリカ人と判明)と一緒にスタート。だけど、体が大きい割に意外と速く、信号で別れてしまってから PC 2 まで会うことはなかった。まあ、俺が10kmほど迷子になってたってのもあるけどPC2まで追いつけなかった。

 

須玉IC近くに来たころには日が沈みだし、暗くなりだした。

 

R0010103

 

暗くなってから気づいたんだけど、この辺りって街灯が無い。そしてこの日は月も出てないので一気に真っ暗。夜の準備はしてきたけど、ここまで暗いとは…。と思ってたら山道に突入。上も横も木に囲まれて本気で暗い。黒い暗いくらい。ライトで照らしてる部分しか見えない。しかも延々と微妙に登ってるし向かい風なので20km/h出るか出ないか。この先のことを考えると本気で嫌になってきたけどどうすることもできず。それでもライトを Gentos 305 に強化しておいてよかった。キャットアイのライトじゃ心細かった。

 

R0010098

 

PC2 には PC1 を一緒に出たアメリカ人 David L さん ともう一人いた。ほっとしながらコンビニ牛丼で晩御飯。食べてると二人は一緒に出て行ってしまう。多分10度前後だったのでは?めちゃくちゃ寒いのでアームウォーマー、レッグウォーマー、ウィンブレ、長指手袋を着用してもまだ寒く震える。この先も心細いので後続を待つがなかなか来なく、出ようかと思ったところにフラットバーな方がひとり来た。けど、待つのもなんなので出発。ここからは一気に下り。暗いけどこっちは街灯が少しあるので先の道が見えるし、追い風なので一気に下る。寒いので高回転でまわしてたらなんとか温まってきた。

 

笛吹川を渡って東に向かおうと思ってたあたりで L さん と合流。セブンで休憩してるときに一人になったらしい。ここからずっと彼と行動を共にすることに。だけど本栖みちに出るまで迷ってしまう。なんとか本栖みちにでるが、L さん と一緒だったことにホッ。こんなところ絶対一人で走りたくないってな状況。真っ暗で先が全然見えない峠道を25km延々とひとりで走る気にはなれないです。誰かと一緒じゃないともう200km以上は出ないことにここで決定。のぼりはあまり速くはない L さん にペースを合わせて登る。それでも終盤に入ってたのでだいぶ疲れが出てきててゆっくりめ全然OKってことで。もうタイムとかはどうでもよく目標はとりあえずゴールする、ということに変更。なによりも一人で先に行きたくないし。

 

出場前に一番ビビってた富士山西側の道は本栖みちにくらべれば全然平気。一気に下るだけだし開けてるし、それなりに明かりもあるし。

 

富士山一周でも使った上井出のコンビニに到着。先着はおらず、すでに行ってしまったらしい。ここで今日二つ目のカップラーメン。しかし寒い。ラーメン食べても温まらず、早々に二人で出発。

 

富士サファリパークまでの今回のコースで最後の本格的な登り。これさえクリアすれば・・・の思いでなんとかクリアして御殿場入り。

 

足柄近辺に来るともう5時ころでだいぶ明るくなってきた。あと少しだ、という思いで頑張る。このあたりで今まで痛くなったことのない手首あたりが痛くなってきた。ぶらぶらさせて和らげる。疲れてきて手に重心が掛かっちゃうんだろうな。尻に体重を乗せると尻が痛くなるし。我慢しかない。

 

R0010106

 

もうゴールも近いし、ということでのんびり話しながら進む。L さん の乗ってるバイクは Cervelo R3SL。アメリカ出張で3年前に買ったそうだ。体が大きい割にだいぶ乗れる人だなと思ってたら、毎週末都内から奥多摩方面や秩父方面へ行き、それだけで200km近くは乗ってるらしい。背丈も多分185くらいあり、とってもパワフルな乗り方だけど400km走り切れちゃうんだからすごい。

 

と、のんびりしてたらミスコース。正しいコースに復帰するとフラットバーな方に合流。最後の田んぼの中ではなぜかスプリント勝負。L さんに先行されて追いつけず二着でゴール(笑)我ながらどこにあんな元気が残ってたんだ。21時間49分でゴール。実走時間は17時間44分45秒。414km。L さん、一緒に走っていただきありがとうございました。とても心強かったです。

 

一緒に走ろう、って人いたら400kmお付き合いしますけど一人じゃ出ません。

 

スポンサーサイト
カテゴリ: 自転車
スレッド: 自転車(スポーツ用)
ジャンル: スポーツ
Top

 

この記事に対するコメント

サーチ男 URL
お疲れ様です。やはり三増峠でちぎられてから後は一度も姿を見かけませんでした(^^;
このコースで21時間代はべらぼうに早いほうです。
私の方は25時間代でなんとかゴールしました。

今回は夜の県道を通ることがが多かったので、本当の暗闇の中を走ることが時間が長かったですね。沼津400とかは街灯のある場所がほとんどなので、寂しくないですよ。ぜひ参加しましょう。
yuuki URL
サーチ男さん
おお。ゴールしましたか。お疲れ様でした。

街灯あるところが良いですね!今回はあえて車が通らない道が選ばれてた気もしました。
ひろし URL
お疲れさま。
あはは、話を聞き、ますます出る気になりませんなぁ。
無事ゴールで何よりです。
黒こんぶ URL
お疲れさまでした~。
暗い、こわい、寒い、道わからん、眠い、痛い、(以下省略)
やっぱり距離がもたらすものは色んな意味で凄い。
yuuki URL
ひろしさん
決して嫌いになったわけじゃないんですが、山の中は勘弁ですね…街灯のある山なんてないか。

黒こんぶさん
ちょっと体験してみたくなりました?来年はぜひ一緒に。

コメント入力

管理者にだけメッセージを送信

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。